キノシールド

抗ウイルス・抗菌のメリット

接触感染から身を守るご自身による感染予防には限界があります。
ウイルス感染には、接触感染と飛沫感染があります。飛沫感染はマスク・うがいなどで予防します。
接触感染はアルコール消毒や清掃で対策しますが、不特定多数が触るドアノブ・エレベーターのボタン、机の裏や手すりの隙間の拭き残しなど、日々の清掃には限界があり徹底するのは非常に難しく、少しでも怠ると接触感染の感染源になってしまいます。
キノシールドは、事前に施設全体(人が接触するすべての物)を抗ウイルス・抗菌することでウイルスや細菌を無害化し、接触感染リスクを最大限にカットします。
たとえ無意識に生活していても、「キノシールド」がウイルスや細菌から守ります。

                    

抗ウィルス・抗菌効果は1年間持続します。
キノシールドを開発した木下グループは、最も重要な検査場所であろう羽田空港の国際線ターミナルに「PCR検査センター」を設置するなどそれだけ高い信頼を得ているグループが開発した、高性能で安全無害な抗ウィルス・抗菌コートです。
皆様が安心して生活やお仕事が出来るようお手伝いさせていただければ幸いです。
人が集まるところにキノシールド!    ぜひお気軽にご相談下さい。

弊店はキノシールド正規施工代理店(株式会社鈴康)の取扱店です。


キノシールドの3つのメリット

キノシールドのここが凄い

建物をまるごとコーティングをするキノシールド。
性能は第三者機関による公的試験等によって実証されています。
キノシールドについてさらに深堀りしてご紹介いたします。

■ 光触媒と銀イオンによる圧倒的な抗ウイルス・抗菌の力

【キノシールド】の施工に使用するコーティング剤は、
酸化チタン(光触媒 TiO2)銀イオン(Ag+)プラチナ(Pt)などを組み合わせることで、
それぞれの触媒がもつ効果が相乗的に作用して、抗ウイルス効果・抗菌効果、防臭効果を発揮します。

光触媒が太陽や照明の光に反応し、有害な物質を抑制させるだけでなく、銀イオンを配合している為、光触媒と銀の結合膜(ハイブリッド銀チタン)を形成し、暗所でもウイルスや菌を不活化します。  光触媒についてもっと知りたい!

安心安全のコート剤を使用

「酸化チタン」「銀」「プラチナ」の3成分は、厚生労働省の食品添加物リストにも収載されており、幅広く食品に使用されていますので口にしても安全です。
また、アルコールを使用していないので、小さなお子さんや年配の方が利用される施設でも、安心してご利用いただけます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP