抗ウイルス・抗菌とは

抗ウイルス・抗菌とは?

キノシールドの「抗ウイルス」「抗菌」コーティングは、建物を衛生的な環境に保ってくれます。では「ウイルス」「菌」とは一体何でしょうか?
この2つは、よく混合されがちですが実際には全く異なります。

ウイルスは細胞を持たず、その大きさは00.1~1マイクロメートル(1mmの1/1000の単位)程度で、単独では増殖できず、ヒトや動物などの細胞に入り込むことで増殖します。
一方、は細胞のある生物で、その大きさはウイルスの10~100倍程度で細胞分裂をして自己増殖します。


ウイルスや菌はこのような場所に潜んでいる可能性があります

そんなウイルスと菌に対して効果を発揮するのが抗ウイルス加工と抗菌加工。
そのメリットをご紹介します。

■ ウイルスの数を減少させる!

抗ウィルス加工のメリット

特定のウイルスの数を減少させることで、不特定多数が触れる場所でも清潔な状態を維持します。

■ 菌が住みにくい環境にする!

抗菌加工のメリット

菌は増殖した時に悪影響を及ぼすことがほとんどです。
菌が住みづらい環境にすることによって、増殖を抑えます。

「抗ウイルス」と「抗菌」は、どちらがではなく両方とも重要な役割があります。
キノシールドは2つの効果を持ち合わせているので、みなさまに安心な生活環境をご提供することができるのです。


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP