キノシールド施工

施工について

施工開始から完了までは最短90分です。施工後すぐにご利用できます

施工概要

●専用溶液を施工箇所に一定時間噴霧し、コーティングします。
●溶液を噴霧させる為、霧がかかったような状況になります。

施工の流れ

お客様による準備

現状の状態で構いません。万一、抗ウイルス・抗菌の必要のないものがある場合は施工前日までに片づけをお願いします。埃・脂汚れなどが付着していると、溶液が定着しにくくなりますので、事前清掃をお願いいたします。

脱脂作業

接触対象物(把手、ドアノブ、手すりなど)に対して、アルコールなどで拭き取りを行います。

養生

煙探知機などに養生を行います。(天井が高い時など行わない場合があります)

薬品噴霧

専用スプレーガンを使用します。噴霧後、定着させ30分ほど自然乾燥、またはエアコンや換気扇を稼働して乾燥させます。※この時に、エアコンや換気扇のダクト内も抗菌されます!

スポットコーティング

ドアノブ・スイッチ等、接触頻度の高い場所においては、溶液乾燥後、二重にコーティング。

養生撤去・完了

乾燥後、養生を撤去し、完了となります。

効果の測定

専用機器で衛生状態を測定します。数値で効果がわかるため安心です

実施前・実施後に「ATP検査」を行い、抗ウイルス・抗菌効果を測定します

ATP測定とは、十分に清浄に維持されているかどうかを調べる検査で、汚染物質(=ATP値)を測定します。数値が少ないほど感染のリスクが下がります。約30秒で結果が得られるので、その場で衛生状態を見ることができ、清浄度検査としては最も支持されている検査方法です。
※ATP拭き取り検査は、「食品衛生検査指針微生物編」(厚生労働省監修)に収載されています。

測定器:NITTA株式会社製ルミノメーター(ATP拭き取り検査機)
キノシールドで安心な生活環境をご提供します。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP